アイテープやアイプチの危険性

ナイトアイボーテはドンキAmazon楽天・公式通販で最安値はどこ!?

【売れに売れて★遂に6万個突破!!!】ナイトアイボーテは本当に二重になる!とガチな口コミでも評判!大人気の夜用二重美容液です。ナイトアイボーテは寝てる間に二重にクセづけるから昼間は自然でメイクも自由♪♪下を向いたり瞬きしてもバレナイんですよ♪プロのメイクアップアーティストも絶賛のナイトアイボーテを売ってるお店と最安値をチェック!ドンキヤ薬局・ドラッグストアの市販のお店から楽天・Amazon、Yahoo!ショッピングの通販まで!値段を徹底調査して一番安く買えるお店で購入&レビューしてます♪

手軽で人気名なアイテープやメザイクに潜む危険性

簡単に二重を手に入れることが出来るということで人気のアイテープですが、じつはこのアイテープが原因でまぶたにトラブルを引き起こしてしまうという人も多くなっています。
二重まぶたの必須アイテム
まず、まぶたがかぶれてしまうというタイプです。
アイテープなどの粘着成分によって、まぶたがかぶれ赤くみみずばれのような状態になってしまう事があります。
まぶたはもともととても皮膚がデリケートで弱いため、普段はお肌は強い方と思っている方でも、腫れあがってしまうということが起こりやすくなっています。

もしおかしいと感じたらすぐにアイテープを取り、しっかりと粘着成分を洗い流すようにしましょう。

また、かぶれが起こらなくても、長時間にわたってアイテープをしておくことで、皮膚が伸び、上まぶたの皮膚がだらんとたるんでしまうということがおこります。
将来的にたるんだまぶたになる危険性があります。
アイテープを常に使うと伸びた皮膚のためにまぶた下垂が起こり、眼を開いているのに瞳が見えないような腫れぼったい状態が続くようなリスクもあるということは、よく覚えておく必要があります。

まぶたに意外に負担大!メザイクのデメリット

メザイクは一重まぶたのかたが簡単に二重まぶたになれるメイクアイテムとして人気ですよね。
まぶたのトラブル
アイテープなどとは違い、テープで止めるということは行わないので、まぶたがかぶれてしまうといったリスクもない方法として人気があります。
ですが、このメザイクもデメリットといえるものがあります。

メザイクはもともと接着するものではありませんので、慣れるまでには上手につけることが出来ないという人は多くいます。

その分まぶたに触れることが増え、二重を作るために押し込むということを行う必要があります。
これは、実はまぶたにとっては大きな負担となってしまうんです。

また、二重をつくるということは、皮膚を引っ張ったり伸ばしたりということを繰り返すということになります。

これによって皮膚が伸びてしまうということが起こります。
将来的に見てみると、まぶたの皮膚が伸びるとたるみが起こりやすくなります。
また、まぶた下垂といって、上まぶたがぼってりとして視界を防ぐといったことが起こってしまうんです。

皮膚に負担をかけることで炎症が起こり、まぶたの皮膚が硬くなるということも起こってしまいます。

まぶたは実はとってもデリケート。負担をかけないように注意しながらアイメイクを!

アイプチやメザイクは手軽に二重まぶたが形成できるので人気の二重アイテムですが、毎日使ううちにまぶたに負担がかかっています。
負担をかけないアイメイク
まぶたはもともと皮膚が薄くてデリケート部分ですし、まばたきのための筋肉も細くて繊細なのです。
アイプチ・アイテープ・メザイクなどでのまぶたの炎症だけでなく、まぶたの筋肉が切れたり伸びたりしてしまうと、まぶたがだらりと垂れ下がってきたようになってしまいます。
こうなると、もう手術をしないと治すことができません。

これを防ぐためには、まぶたにできるだけ負担をかけないことが大切です。

将来、まぶたトラブルで悩まないためにも、普段使う二重まぶたのグッズやアイメイクなどは、特にまぶたに負担がかからないものを選びましょう。




>>簡単に寝てる間にパッチリ二重形成できる二重のりモニターお試し


ナイトアイボーテが38%OFF!!!
★キャンペーン情報を見てみる★
▼ ▼ ▼

▲  ▲  ▲
口コミと使用写真もこちらから♪