洗顔料は皮脂汚れを落とすことを目的に選ぶ

ナイトアイボーテはドンキAmazon楽天・公式通販で最安値はどこ!?

【売れに売れて★遂に6万個突破!!!】ナイトアイボーテは本当に二重になる!とガチな口コミでも評判!大人気の夜用二重美容液です。ナイトアイボーテは寝てる間に二重にクセづけるから昼間は自然でメイクも自由♪♪下を向いたり瞬きしてもバレナイんですよ♪プロのメイクアップアーティストも絶賛のナイトアイボーテを売ってるお店と最安値をチェック!ドンキヤ薬局・ドラッグストアの市販のお店から楽天・Amazon、Yahoo!ショッピングの通販まで!値段を徹底調査して一番安く買えるお店で購入&レビューしてます♪

洗顔料は皮脂汚れを落とすことを主目的に選びましょう

しっかり洗顔して皮脂を落とす
洗顔料には、「うるおい成分」、「ビタミンC」、「美白成分」、「保湿成分」など、様々な成分を配合したものがあります。
これらは、どれも肌に良いように思えますが、洗顔料は洗い流すものですから、大半の成分はすすぎのときに流れてしまいます。
ヒアルロン酸やセラミド等のうるおい成分を配合したものも最近は見かけますが、これらも残念ながら流れてしまい肌には残りません。

弱酸性の洗顔料は肌に良い?

「弱酸性」の洗顔料というものもあります。
健康な肌のPH値は弱酸性なので、弱酸性の洗顔料は肌に良さそうです。
でも、洗い流す水は中世で、すすぎ終わったときには肌は中性。
洗顔後に弱酸性の化粧水をつければ肌は弱酸性になるので、洗顔料は弱酸性でなくてもよいのです。

「しっとり感」を売りにした洗顔料は肌に良い?

“洗いあがりしっとり”を謳った洗顔料もありますが、こういった洗顔料の多くは油分を多量に含んでいます。
脂分は、すすいでも油膜のように肌に残り、つっぱった感じがせずしっとりしているように思えます。
けれど、その油膜のせいで、洗顔後に水溶性の美肌成分をつけても浸透しにくくなり、結果的にスキンケアの妨げになってしまいます。

肌に良い洗顔料を選ぶには?

洗顔石鹸
洗顔の目的は、肌の皮脂汚れをしっかり落とすこと。
汚れを落とすための洗浄力が自分の肌に合うものがベストです。

「○○成分配合」とか、「弱酸性」にこだわらず、洗浄力で選びましょう。
洗顔後に指で肌を触ってキュッとするくらいが、皮脂汚れが落ちている目安です。

自分にあった洗顔料を見つけてしっかり肌ケアしましょう。

「PH値」とは?

PH値とは、アルカリ性か酸性かを示す数値のこと。
PH値は0~14まであり、7.0が中性で、これより高いものはアルカリ性、低いものは酸性となります。
健康な肌のPH値は、4.5~5.5くらいの弱酸性で、オイリー肌の方がより酸性に傾きやすい傾向にあります。

これは皮脂が酸性だからです。